まるクリの強力オゾン脱臭・除菌


オゾン脱臭には、
1)強い臭いも除去できる
2)残留性がない
3)脱臭だけでなく殺菌もできる
などのメリットがあります。


強いにおいも除去できる

 

オゾンの脱臭効果は強烈で、例えば、強い臭気を放つキムチニンニク入りのボトル内部の臭気を、わずか3分でほぼ無臭化することができるほどです。

 

なぜオゾンでの脱臭はそれほど効果的なのか?それは、オゾンが分解して生じる酸素原子(O)に強い酸化力があり、それが臭いの素に結合して臭い成分を破壊してしまうからです。

 

この反応の仕組みは、芳香剤などの消臭剤が嫌なにおいをより強い臭いでカバーして隠すのとは根本的に違っています。

悪臭を分解した後は酸素に戻る

 

オゾン(O3)は極めて不安定なガスのため、大気中では分解して酸素原子(O)と安全な酸素分子(O2)に変わります。オゾンは、水中では数秒から数十分で、空気中では数時間程度で酸素に戻ります。

 

最終的に酸素に戻るため危険性はありませんが、高濃度のオゾンを使用した場合には、それまでの間は注意が必要です。

 

オゾンを、もっと素早く酸素分子に変えてしまうために開発されたのがオゾン触媒で、オゾン触媒にオゾンを通すことによって、酸素に変化する速度を早められるのでより一層安全です。

除菌にも効果がある

 

オゾンは細菌やウイルスの細胞膜を破壊して、溶菌させます。この反応は他の殺菌剤にはないもので、オゾンの殺菌力の強さや殺菌反応の速さは他の殺菌剤の追随を許しません。

 

殺菌力の強さに関しては、大腸菌、黄色ブドウ球菌、化膿レンサ球菌などの細菌を、低濃度で完全に殺菌できるというデータがあります。

 

オゾンによる除菌は、ホルマリンの様な残留性がなく環境に優しい除菌方法として、院内感染対策病院や老人ホームなどで院内感染予防効果を発揮しています。

 

また、レストランなどでの除菌対象としては、
・食材の除菌 ・食品の鮮度保持
・魚のヌメリの除去
・床のヌメリ取り
・空中浮遊菌の除菌
・いけすに入れる海水や淡水の除菌
・スタッフの手洗い・除菌 ・調理器具の洗浄・除菌
などに幅広く用いられています。

 

また、厨房へのゴキブリなどの害虫の侵入を阻止する効果もあります。このようなオゾンの利用は、食中毒対策として極めて有効です。

 

汚れがひどい場合は下地からやクロス、床の張替えを提案いたします。

その際は当社で施工できますので別途必要です。

張替えをしなくても消臭処理を行えますが、元の素材などに

染み込んでいると効果が損なわれるので十分な消臭効果が

得られない場合もあります。